投稿日 :

冬を前に無事新しい給湯器へ交換

家の給湯器を少し前に新しくした。長府製作所の、熱を回収して再利用する高効率石油給湯器「エコフィール」。これまでのモノと比べて少しは省エネになるかな。しかし、これは壊れたので仕方なくという、まったく予定にない手痛い出費だった。

壊れたのは今年の春ごろ。シャワーを浴びていると突然お湯から水になり、その後は何をやってもすぐ水に変わるように。販売店に見てもらうと、部品を交換しなければいけないが、モデルが古くメーカーにもう部品がないとのこと。あうぅ。

なんとか応急処置をして、お湯が出るようにしてもらったけれど、いつまた壊れるかもしれないので、新しい給湯器へ交換することに。しかし、その頃には注文してもいつ入荷するのか分からない状態だった。まあ、当時は生産・出荷地域のロックダウンなどで、あらゆるモノの供給が滞っていたからね。

秋口になると、今ならふた月ほどで入荷するという話に。それなら雪が降る前になんとかと思った矢先、一週間ほどで入荷できるようになったというのですぐに注文。ということで、無事新しい給湯器に交換できた。これで寒い冬も心配なく過ごせそうだ。

先日は、オーブントースターも壊れて買い替えたし、家電の交換予備軍や家屋の修理などもまだ控えている。昨今は、世界情勢や円安も相まって値上げラッシュが続いており、生活は厳しくなるばかり。何とか楽しく穏やかに過ごせないかなぁ。