投稿日 :

古いiPhoneを売却してきた

何かあったときのためにと取っておいた古いiPhone 7を、ちょうど買取金額10%UPキャンペーンをやっていたTSUTAYAで売却してきた。

iPhoneを売却する前に、しなければいけないことがいくつかある。まず、データのバックアップやSIMカードの入れ替えは、すでに新しいiPhoneへ移行しているので済んでいる。そして、ペアリングしているデバイスを解除し、最後にiPhoneを初期化する。

iPhoneの初期化は、iOS 15になってから簡単になった。「設定」>「一般」>「転送またはiPhoneをリセット」から「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップする。消去される内容が表示されるので「続ける」をタップしてiPhoneのパスコードを入力。その後Apple IDのパスワードを入力して右上の「オフにする」をタップし「iPhoneを消去」をタップ。再起動されたあとに「こんにちは」の画面が表示されれば初期化が完了だ。

以前は複数個所での設定が必要だったが、今はすべてひとつの流れで安全に初期化できるので便利になった。あと、とりあえず本体を綺麗にしておく。液晶の保護フィルムを剥し、ケースも外す。バッテリーの充電も忘れずに。

TSUTAYAで売却時に必要なのは本体だけで、箱や付属品は必要ない。これはApple Trade Inで下取りに出す場合も同様だ。使っていない付属品はどこにあるか分からないので、これは面倒じゃなくていいよね。

昔と比べて楽になったのはいいけれど、やっぱりもっと早めに売っておけばもう少しいい値が付いたのかなぁ。