投稿日 :

メゾン マルジェラのフレグランス

女性も男性もみんな大好き、メゾン マルジェラのフレグランス。人気なのは知っていたけれど、100mLのボトルはそこそこいいお値段だったので試したことがなかった。しかし、今年になって日本でも発売された、10mLのスプレーボトルならお手頃価格だったので、今はそちらを2種類購入して使っている。

10種類以上ある、マルジェラのレプリカオードトワレコレクション。ひとつひとつが、時と場所と場面を香りで再現し、それぞれを表した名前がついている。このあたり、いろいろと洒落た名前が付いている、日本の伝統色に通づるところがある感じ。あと、ライトだけれど特徴的な香りが揃っているのも人気の理由のひとつなのだろう。

まずは「レプリカ オードトワレ レイジー サンデー モーニング」。2003年のイタリア・フィレンツェ。清々しい日曜の朝。リネンのシーツがなめらかに肌を包み込む様子を、柔らかで透明感のあるフローラルムスクの香りで表現されている。レディースになっているけれど、ユニセックスでも問題ない香り。レプリカでは、これが一番人気らしい。

次はメンズの「レプリカ オードトワレ アット ザ バーバー」。1992年のスペイン・マドリード。ヴィンテージの革椅子とシェービング石鹸の泡。古き良き理髪店の様子が、男性的なアロマティックフゼアな香りで表現されている。スッキリとして清潔感のある大人な雰囲気。これは少し主張が強めなので、軽く香る程度に。

系統も人気度も違う2種類だが、両方ともけっこう気に入っているので、使い切ったらどっちの100mLボトルを買おうか思案中。でも、同じレプリカで、ほかにも気になる香りがあるんだよなぁ。