投稿日 :

金沢と氷見で、秋らしい食のイベント

先週末からの3連休は、食欲の秋らしい食べ物関連のイベントが目白押しだった。やはり秋というだけで食欲が止まらないのは、人間の性なのだろうか。

金沢市内の「アメリカ楓通り」では木々が真っ赤に色づいており、たくさんの人が写真を撮ったりして、紅葉を楽しんでいた小春日和な土曜日。隣のいしかわ四高記念公園では「いしかわ食のてんこもりフェスタ」が開催されていた。

石川県の食材や食文化を盛り込んだ、地域おこしご当地グルメが一堂に会する食の祭典。美味しそうなモノがいっぱいあったけれど、この日は能登の天然フグの身や白子のお寿司、タラコならぬふぐのこパスタと、ふぐ尽くしを味わう。美味~。

アメリカ楓通りを挟んで向かいのしいのき緑地では、「百万石まちなかめぐり2019 雲と、雨と、石垣と。」が開催。雑貨やワークショップのほか、こちらでも食のブースがいろいろと。ふたつのイベンを合わせて石川の食を味わい尽くしてきた。

そして、日曜日には、富山県氷見市の氷見漁港内で「ひみ食彩まつり」が開催されていた。毎年大勢の人で大混雑なのでどうしようかと思ったが、せっかくなので。

昼食時だったのもあり、予想以上の大混雑。人気店は凄い行列でいつ買えるのかわからない様子。それでも、そこそこの列のところに並んで、氷見うどんや氷見産新米など、氷見の美味しい食をたっぷりと堪能。

美味しい食や紅葉など、秋を満喫してきた両日だったが、いしかわ食のてんこもりフェスタでは、マルガージェラートの柴野大造トークショーも楽しかったし、MROラジオの、理想論撲滅ソングライター・鼻毛の森による「ラジパラw」が公開生放送をしていたので、そちらも最前列で約2時間満喫してきた。いやぁ、アシスタントの竹村りゑアナウンサー、綺麗だったなぁ。