投稿日 :

ムーミン展 THE ART AND THE STORY

台風一過となった三連休最後の日、金沢21世紀美術館で開催されている「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」に行ってきた。

作者のトーベ・ヤンソンによる、ムーミンの小説や絵本の原画、スケッチ、当時のムーミングッズやカレンダー、広告など、たくさんの貴重なコレクションが。ほかにも、トーベが手がけた、ムーミン以外の挿し絵や風刺画。2度の来日を果たしたトーベと日本の交流の様子なども紹介されていた。

挿し絵の原画はもちろん、トーベの試行錯誤の痕が垣間見られるスケッチも面白い。また、初期のインクの濃淡を使った挿し絵を、後年にペンによる繊細なタッチに描き直したものが並べて展示されてたりと、時代による絵の変化が興味深かった。

ムーミンに初めて触れたのはテレビアニメだったはず。おそらく再放送だろうが、ムーミントロール役の岸田今日子の声が懐かしいなぁ。後年制作されたアニメでは声優は違うんだよね。

残念ながら、原作の小説版は読んだことがなかったので、会場のグッズ売り場にあったのを一冊買ってみようかとも思ったのだが、レジの大行列を見て諦めた。いつか機会があれば読んでみたい。