投稿日 :

金沢ジャズストリート2019で、街中に響くジャズの調べ

秋の金沢で音楽イベントといえば「金沢ジャズストリート」と、11年目の開催となりすっかり定着した感じ。今年も3日間の日程で開催。3連休はいろいろな予定が重なったけれど、2日目だけだが行ってきた。

いくつかのホールでの有料コンサートのほか、街中のいたる所で無料の「まちかどライブ」が行われ、国内外から集まったプロやアマチュアの音楽家たちが、金沢の街中にさまざまなジャズの調べを響かせている。

小中高校生の初々しい演奏から、大学生たちの本格的な演奏。円熟味の増した社会人バンドの演奏。そして、身体の芯まで響き渡るようなプロによる本格的な演奏。毎年参加しているお気に入りの常連バンドなど、自分の好きな演奏を求めて、金沢の街中を歩き回る。おかげで、いつも帰るころには足が痛くなってしまう。

しかし、今年の2日目は、尾山神社の会場が魅力的なプログラムだったので、夕方から夜まではずっとそこに留まっていた。重要文化財に指定されている尾山神社の境内に響き渡るジャズの音色。いやぁ、いいシチュエーションだね。The Michi Fuji Trio featuring Ed Cherryのライブ後にはCDにサインをして貰ったし、演奏も大満足。今年の金沢ジャズストリートもよかったなぁ。