投稿日 :

海上自衛隊の護衛艦、DDH-184「かが」

海上自衛隊いずも型護衛艦の2番艦「かが」が、伏木港まつりにあわせて伏木港万葉3号岸壁に寄航して、艦内を一般公開していたので見に行ってきた。

これがまた、とにかく凄い人気。初日の朝だったからか、駐車から入場、乗艦の列がどれも大行列。毎年ここでの自衛隊艦艇公開に来ているけれど、今までで一番の行列かも。さすが海上自衛隊史上最大の艦艇「かが」。5月にトランプ米大統領と安倍首相が艦内を視察していた様子がニュースになっていたというのもあるのかな。

基準排水量19,950トン、全長248メートルの艦艇は、もちろんこれまでに見た中で最大級。ヘリコプターが14機まで格納でき、広い甲板では5機が同時に離着陸できる。

ほんとうに大きくて、見学中はあちこちで「凄い」「広い」「でかい」の連発。300人以上が乗ることができる艦載機用大型エレベーターで甲板へ上がる際には、大歓声が上がっていた。

いやぁ、2017年の就役以来、いつ来てくれるかとずっと待っていたんだよなぁ。朝一に乗艦し、夢中になってあちこちを見て回っているうちに、気がついたら昼食時もすっかり過ぎた時間に。ということで、帰りにはレトルトの海軍カレーを2種類購入。夕食には贅沢に2種類を合がけにして食べた。美味しかったぁ。

ちなみに、この日の「かが」に掲げられていた信号旗は「富山ラーメン食べたい」。乗員の方々、寄航している間に富山ブラックや白えびのラーメンは食べられたのかな?