投稿日 :

スパイスと泡で、スパイス料理とクラフトビールを堪能

石川県政記念しいのき迎賓館 石の広場・しいのき緑地で開催されていた「スパイスと泡」に行ってきた。スパイス料理と、クラフトビール、サワー、ハイボールなど、泡モノのドリンクを楽しむ新しいイベント。今年が初開催だ。

フードブースには、石川県内から、インド料理やタイ料理、イタリア料理やフランス料理など、さまざまなジャンルのお店が出店。スパイス料理の代表、カレーをはじめ、イベントのために用意された料理が勢揃い。会場中に、スパイスのいい香りが漂っていた。

そして、スパイス料理に合うのはやっぱりビール。石川と富山から、クラフトビールのブルワリーなどが集まり、自慢の泡モノを持ち込んでいた。どれを飲もうか迷って会場内をさまようくらい、ほんとうにたくさんの種類が。

天気が良かったので、みんな芝生の上でスパイスと泡を楽しんでいた。ワークショップなどもあり、一日中いても飽きない楽しいイベントだ。

ただ、フードブースは昼過ぎ頃からどこも大行列。11時にスタートしてすぐに、カレーなど、お目当てのスパイス料理をいくつか食べてから、その後はひたすら飲んでいたので、大行列は回避できたけれど、さすがにあれを並ぶのは大変だと思った。来年以降があれば、あれだけは何とかして欲しいかも。