投稿日 :

Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQで問題解決

Amazonのタイムセールで、Ankerの「PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ」が安くなっていたので購入した。USB-Aポートが4つに加え、Power Delivery対応USB-Cポートがひとつ付いている、据え置きタイプのUSB急速充電器だ。

手持ちのUSB充電ができる機器は、iPhone7とiPad 6th、iPod classic、あとはデジカメが二つ。今回購入したPowerPort I PDがあれば、ほぼ一度に充電できる。そんな状況はまずないけれど。

それでも、いくつかの機器を同時に充電したいときに、それぞれの充電アダプタが大きくて、コンセントの隣の差し込み口を塞いで邪魔なことがよくあった。PowerPort I PDなら、ケーブル付きでUSBが複数口なので問題解決。いい買い物をした。

USB-Aポートは各ポート最大2.4A出力、USB-CポートはPower Delivery対応で最大30W出力が可能と、最新の機器でも問題なく充電可能なスペックだ。

最近はUSB充電の機器が増えている。コネクタやアダプタを統一したり省いたりする事で、コストダウンを図っているのかな。モバイルな人たちも、複数の充電アダプタの替わりに、こういうのをひとつ持ち歩けば済むのだろう。

Appleはラップトップをはじめモバイル機器が全部USB充電になったのだから、こういうのを純正で出してくれればいいのにね。