投稿日 :

今年は桜の満開にタイミングが合わなかった

先週末に、富山市神通川沿いの塩の千本桜と富山県中央植物園まで花見に行ってきたのだが、残念ながら満開の時期は少し過ぎていて、葉桜になっている木が多かった。

まあ、混雑していなかったので、のんびりと花見をしながら散策することができたのはよかったかな。

良く晴れて空気も澄んでいたため、立山連峰が綺麗に見えていた。おかげで、桜の花と立山連峰の二重奏を楽しむことができた。

この日は、朝日町の舟川べりまで出かければ、桜と菜の花とチューリップ、そして北アルプスという四重奏が楽しめたそうだ。行ってみようかとも思ったのだが、出かけるのが遅かったので、諦めたんだよね。遠いし……。でもいつか行ってみたいな。

その前の週に、金沢の金沢城公園と兼六園へ花見に行ったのだが、この時は逆に早かったようで、満開まではもう少しという感じだった。それでも、大勢の花見客や観光客でごった返していたのは、さすがに金沢といったところか。

今年の花見は、どこへ出かけても満開のタイミングに合わなかったなぁ。残念。