投稿日 :

桜ヶ池クアガーデンのヒマワリ畑

南砺市の桜ヶ池クアガーデンのヒマワリ畑が見ごろを迎えたと聞き、お盆休みのドライブついでに寄ってきた。

桜ヶ池クアガーデンが城端SAのハイウェイオアシスにもなっていたり、ヒマワリ畑が簡単な迷路になっているということもあってか、子供連れの家族など、お盆休みの満開になったヒマワリを楽しんでいる人が結構いた。

約2万5千本のヒマワリということなので、ほかの有名なヒマワリ畑に比べればちょっと少ないけれど、畑の中に入ってたくさんのヒマワリに囲まれると、何だか別世界に迷いこんなような気分になれる。

昔は普通の家の庭や原っぱなど、いろいろなところで咲いていたヒマワリも、最近はこんな畑でしか見る事は少なくなった。それでも、やっぱり夏といえばヒマワリだね。

そういえば、ヒマワリの種も昔はよく食べていたけれど最近は食べていない。何処かに売っているかな。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL

https://pocket-base.com/blog/2018/08/sakuragaike-sunflower/trackback/