投稿日 :

古い携帯電話を、みんなのメダルプロジェクトへ

iPhoneに変えるまで、いろいろな携帯電話を使ってきたが、いくつかは手元に残ったまま、箪笥の肥やしになっていた。まだガラケーだったころは、故障時の代替機に使えたけれど、今ではそれもないので処分することに。

さて、どう処分しようかとなった時、そういえば、使用済み携帯電話などのリサイクル金属で、東京オリンピック・パラリンピックのメダルを作ろうという話があったなぁと。調べてみると、大会組織委員会による「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」というのが見つかった。

携帯電話の回収方法は、自治体や宅配による回収もあったが、全国のドコモショップでの回収もあった。一番手間がかからなそうなので、さっそく近所のドコモショップへ。

家に残っていた古い携帯電話6台を持って行くと、まず簡単な書類を作成して、メモリカードなどが残っていないかを確認。その後、「携帯電話を使えないようにする作業は確認されますか?」と聞かれたので、「せっかくなので見ます」と答えると、目の前で一台ずつパンチで穴を開けてくれ、無事作業が終了した。

このプロジェクトでの回収は、2019年3月31日まで受け付けているそうだ。東京オリンピック・パラリンピックに興味はあるけれど、ボランティアなどで参加するのはちょっとキツイ。しかし、自分のいらない携帯電話がメダルを作るのに少しでも役立つことで、なんとなく関わった気になるのは都合が良すぎだろうか。