投稿日 :

macOS Mojaveにアップグレード

macOS Mojaveのリリースから3か月弱。セキュリティアップデートも何度かあり、リリース直後にありがちな不具合も落ち着いてきた感じ。サードパーティアプリの対応も進んでいるようなので、MacBook ProをようやくmacOS Mojaveにアップグレードした。

新機能の情報は出尽くしているだろうから、そちらは置いておいて、ダークモードはいい感じだね。まだ対応していないアプリでは変な感じになるけれど、そのあたりが統一されれば、これをデフォルトにしていいかも。

使っていたアプリがMojaveに対応していなくて、アップグレードしたり、違うモノに変えたりというのがいくつかあった。

例えば、USキーボードの⌘キーを英数/かなの切り替えに割り当てるために使っていた「⌘英かな」は、「Karabiner-Elements」に変更。スリープをワンクリックで一時的に無効にする「Caffeine」は、「Amphetamine」に変更など。

ほとんどはフリーウェアだったけれど、有償でアップグレードしたアプリもいくつか。中でも大きかったのはAdobe CS5が使えなくなったこと。これはもう、さすがに仕方がないなと、Adobe Creative Cloudへ変更することに。

Adobe系は、今まで通りの環境にする場合はコンプリートプランにする必要があったけれど、最近はPhotoshopの使用がほとんどだったので、思い切ってフォトプランにした。Illustratorが使えないのは痛いけれど、価格差が結構大きいので我慢。

macOS Mojaveにしてまだ数日だけれども、やっぱり新しいのはいいね。OSもアプリも新しくなって心機一転。いろいろと活用できるといいな。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL

https://pocket-base.com/blog/2018/12/macos-mojave/trackback/