投稿日 :

ガンダムワールド2018 in 高岡

ガンダムの世界を体感できる「ガンダムワールド2018 in 高岡」が、地元の高岡テクノドームで開催されている。

ガンダムはファーストのころから見続けていて好きだったのだが、基本的に見ていたのは“宇宙世紀”シリーズで、最近のは分からないからいいかなと前売り券を買わなかったけれど、先日見てきた岩合さんの写真展の半券で割引になるというので行ってきた。

いやぁ、行ってよかったね。会場に入ってすぐ目に付いたのは、「実物大RX-78-2ガンダムヘッド[被弾Ver.]」。ア・バオア・クーでの戦闘で、ジオングによる攻撃で吹き飛ばされた、例のヤツ。これを見て一気に興奮度が高まった。みんな同じなんだろうな。写真を撮りまくってたよ。

歴代シリーズのポスターも揃っていたし、「実物大シャア専用ザクヘッド」や、「1/10 ユニコーンガンダム立像[デストロイモード]」と「1/10 バンシィ・ノルン立像[デストロイモード]」など、好きだったシリーズのモノもあって大興奮。SDガンダムの立像には子供たちも群がっていて、大きなお友達から小さなお友達まで、ほんとガンダムは幅広い世代に大人気だね。

ジオン公国公王デギン・ソド・ザビの椅子に座って記念撮影もして、じっくりと展示を堪能した後には、ガンダムグッズが揃っている物販コーナーが。これがまたとにかく危険なコーナーで、気がついたら篭の中にイベント限定ガンプラを入れたうえ、手にはROBOT魂のユニコーンガンダム(覚醒仕様)を持っていた。

いやいや、ちょっと待て俺。手を付けていない昔のガンプラが家に眠ったままだろ。ROBOT魂なんてここじゃなくても買えるだろ。落ち着け俺と、篭の中のモノを元に戻し、物販コーナーから引き返した。

悪い事を言わないから、あまり高くないモノをちょっとだけにしておけと、落ち着いた所で物販コーナーに戻った結果……。

なぜこの湯呑みを買ってきたんだろう。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL

https://pocket-base.com/blog/2018/04/gundam-world-in-2018/trackback/