投稿日 :

ノーマン・ロックウェルのカレンダー

部屋に飾る今年のカレンダーは、ノーマン・ロックウェルの「サタデー・イブニング・ポスト」。部屋には、毎年ノーマン・ロックウェルのカレンダーを飾っている。しかし、2007年版はどれも売り切れで買えなかったので、今年のモノは忘れないうちに注文しておいた。

ノーマン・ロックウェルの絵は、平凡な日常の風景をユーモラスに、そして繊細に表現しており、その絵からは心地よい温かさが伝わってくるので大好きな画家なのだが、さすがに高い絵は買えないので、画集やカレンダーなどの手頃なところで我慢している。同じようなモノが伝わってくる絵で、ペーター佐藤なんかも結構好きかな。

湯布院のノーマン・ロックウェル湯布院美術館にも、昔から一度は行ってみたいと思っているのだがなかなか行けない。結構遠いし……。今年こそ行けるといいなぁ。