投稿日 :

神社の境内に真黄色なタンポポ

神社の境内で、綺麗に咲き誇っていたタンポポ。漢字だと「蒲公英」。英語だと「ダンディライオン」。漢字はともかく、英語のダンディライオンは、タンポポってイメージがしないよなぁ。

子どもの頃、茎や葉を切ると白い液が出るのが楽しくて、意味もなく摘んで、よく手をベトベトにしていた記憶が。なんであんなことしてたんだろう。子供って、訳が分からないことをするとともに、残酷。

この境内も、もうしばらくすると、今度は綿帽子姿となったタンポポでいっぱいになるのだろう。真黄色な花と真っ白な綿帽子。二度も目を楽しませてくれるタンポポってお得。そういえば、タンポポ茶やタンポポコーヒーって楽しみ方もあるんだな。飲んだことはないけど……。

フィードバック

  1. nakaji より

    タンポポコーヒーのんだことあるけど、
    すこし苦みがあって不思議な味デシタ^^

  2. Hannya より

    おーいいな。不思議な味のタンポポコーヒー、飲んでみたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2013/04/jinja-tanpopo/trackback/