投稿日 :

マウスの進化、AppleのMagic Mouse

昨秋に発売された、Appleの新しいBluetoothマウス「Magic Mouse」。各ショップでも在庫が少なく、なかなか入手が難しかったようだが、最近は円滑に出回っているようだ。Amazonでは値引きもしていたので、遅ればせながら購入した。

その形状と操作方法には多少の不安もあったが、大きな問題もなく、すぐに慣れることができた。久しぶりに、常用に堪えうるApple純正のマウスだ。20年以上前から、さまざまなメーカーの、さまざまなマウスを使ってきたが、それらの中でも、今ではMagic Mouseが、個人的なベストマウスとなっている。

iPhoneやiPod touch、MacBook Proのトラックパッドに採用されているマルチタッチテクノロジーを、マウスへと持ち込んだMagic Mouseは、従来のマウスから一段階進化した、まったく新しいマウス。

目に見えるボタンやホイールが存在しない、なめらかなトップシェルだけで、主ボタンと副ボタンのクリック、360°スクロール、画面のズーム、スワイプして移動といった操作が、1本指や2本指で、気持ちよく操作できる。中でも、スクロールで指定できる慣性スクロールが、とても気持ちイイ。

そして、Appleらしい、そのセクシーなデザインは、まさに究極のミニマリズム。

平べったい独特の形状は、掌で包み込むようにマウスを持つ人には違和感があるかもしれないが、以前から、親指と薬指もしくは小指でつまむように持っていたので、この持ち方ならほとんど違和感がない。

欠点といえば、中央クリックができないことと、この寒い時期だと、アルミ製のボディが冷え切って、マウスをつまむ指先が冷たくなるぐらいだろうか……。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2010/02/apple-magicmouse/trackback/