投稿日 :

軽くて履きやすいスニーカー、ナイキ タンジュン

これからの季節用に、涼しげで楽に履ける普段履き、それでいてお手ごろ価格のスニーカーが欲しいなぁと思っていたので、ナイキの「タンジュン」を購入。日本語でシンプルを意味する言葉から名付けられたそうだが、それって「単純」って事?

足の形はどちらかというと幅広甲高なので、いままではニューバランスを履くことが多かった。日本人の足に合って、リラックスして履けるモデルが多いんだよね。

たまには違うモノをと、久しぶりにナイキで探してみたが、やはりスリムなデザインのモデルが多い。それでも、なんとか自分の足に合う“お手ごろ価格”のモノはないかと物色していたが、「タンジュン」ならいいかなと。

まあ、ほかにもいいモノはあったけれど、タンジュンは手にした時に「軽っ」という印象が強烈だった。これだけ軽ければ長時間履いていても疲れなさそうだったので、タンジュンを購入。しばらく履いているけれど、いいねぇこれ。ほんと、スニーカーの軽さは正義だ。

アッパーはメッシュ素材で通気性もよく、足をしっかりと包み込んでくれるけれど、柔らかで窮屈感もなく履きやすい。デザインもシンプル。色は無難なブラックを選択した。ほかにはネイビーが置いてあったが、ホワイトも売っていれば安いので2足買ったかも。

カジュアルでもモードでも、いろいろなコーデに合わせやすいので履く機会が多い。ただ、結構人気モデルなため街中での遭遇率は高い。あと、若い女性あたりが履いていることも多いので、こんなオジサンと一緒のスニーカーで申し訳ないという気持ちになってしまう。