投稿日 :

秋空の下での金沢国際交流まつり2010

高く澄み渡った秋空の下、電車に揺られて行ってきたのは、金沢市役所庁舎で開催されていた「金沢国際交流まつり2010」。このイベントは、金沢地域で暮らす外国人と日本人との国際交流のため、毎年開催されている。

特設ステージでは、世界の音楽演奏や舞踊などが楽しめ、さまざまな国際交流団体のブースでは、それぞれの国の情報の展示、各国の料理や雑貨の販売、体験コーナーなど、楽しい企画が盛りだくさんで、大勢の人が訪れており、大盛況。

そして、この日訪れた一番の目的は、もちろん、各国のさまざまな料理。ベトナムの揚げ春巻。タイのトムヤムラーメン。ネパールのお茶、チャー。マレーシアのカレーパッフ。モンゴルの肉餃子、ボゥズ。北欧ワッフルとコーヒー。ほかに何食べたかな? とにかくもう、お腹いっぱいになるまで食べちぎった。

会場横と前にある、金沢21世紀美術館としいのき迎賓館から見た秋の空。日本とそれぞれの国同士が、この日の空のように、澄み渡った関係になり、この日の参加者たちのように笑顔であふれることを祈るとともに、来年も来るぞと誓うのだった。