投稿日 :

蕎麦とはさ掛けと秋の空

天気の良い秋の休日。蕎麦でも食べにと、五箇山の相倉合掌造り集落へ。ちょうど収穫の季節。稲刈り後の田んぼには、はさ掛けされた稲穂が。うちのまわりの田んぼでは見かけなくなった、懐かしい風景をながめながら、五箇山の蕎麦に舌鼓。

そうこうしているうちに、秋の空らしく、晴れていた空にはいつの間にか厚い雲が。そうそうに切り上げ、むぎや祭りが開催されている城端に少し寄り道して帰宅。

そんな秋の三連休第一日目。