投稿日 :

たまにはベトナム料理を

一度は行ってみたい国のひとつ、ベトナム。といっても簡単には行けないので、今日は、富山市のベトナム料理のお店「ティエン・コム・ベトナム」でベトナム気分。

ベトナム料理といえば、生春巻きやフォーなどが有名。米食文化で、春巻きの皮もフォーの麺も、小麦ではなく米で作られている。

あと、魚醤のニョクマムや、バジルやコリアンダーといったハーブ類を良く使い、香りを味わう食文化でもある。今日の料理でも、レモングラスのスープや、ミントたっぷりのサラダなど、しっかりと香りを味わうことができた。ハーブ系は、苦手な人も多いだろうけれど、慣れればホント美味しいよね。

ああ、でも今日はフォーを食べなかったな。今度行ったときには、フォー・ガーを食べよっと。