投稿日 :

金沢ジャズストリート&石川県ご当地カレー選手権 2012

秋の三連休恒例イベントといえば、「金沢ジャズストリート」と「石川県ご当地カレー選手権」。石川県で開催される、この二つのイベントを、毎年楽しみにしている。

金沢ジャズストリートは、金沢市中心部のホールや街角で、国内外のプロやアマのバンド、学生バンドたちがジャズを奏でる3日間。ホールでやるコンサートは有料だが、街角でのライブは無料で、いくつもある会場を回って、自由に楽しめる。

金沢ジャズストリートの前に、まずは石川県ご当地カレー選手権で腹ごしらえ。有名カレー店やご当地カレー、有名ホテルのカレーなど、石川県内のお店のカレーを食べ比べができるという、カレー好きにはたまらないイベント。

カレーも各店オリジナルのカレーが勢ぞろい。いろいろな具材の和風カレー、インドカレーやタイカレーなど、カレーの種類も多彩だし、石川県内産のコシヒカリから、十六穀米、ターメリックライスにジャスミンライスなど、自分のところのカレーにあったさまざまなライスで、オリジナル感もたっぷり。カレーばかりでも、まったく飽きずに、腹いっぱいになるまで食べられるのがいいね。

カレーを楽しんだあとは、街中に繰り出してジャズを満喫。事前にチェックしておいた会場をいくつか回り、その後は今年から会場に加わった中央公園へ。

行ったのは土曜日だったのだが、この日の中央公園会場は、全てプロバンドの演奏というお得なプログラム。

日差しが強くって、じっとしているのはつらかったけれど、木陰など少しでも涼しいところへと移動しながら、いろいろなバンドによるジャズを楽しんだ。暑さからは、冷たい飲み物に助けられたけれど、時折、広場を吹き抜ける風も心地よかったな。

毎年1日だけしか参加していないけれど、いつかは3日間全部楽しんでみたいかも。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2012/09/jazz-curry-2012/trackback/