投稿日 :

MacBook Proのメモリを6GBに

うちの虎の子、MacBook Pro Late 2007。今までは、この機種のApple指定最大搭載となる、2GBメモリ2枚の4GBで使用していた。

OS X Lionにしてからずいぶん経ったが、どうも最近スワップ処理が発生する場面が多いようで、この後OS X Mountain Lionが控えていることもあり、メモリ容量が4GBでは心もとなく感じるようになっていた。

そこで、この機種は、Appleが指定する最大4GBよりも、実際は多くメモリを搭載できるということを以前どこかで聞いたので、うちのメモリも増やしてみることに。

調べてみると、4GB+2GBで6GBにできるらしい。4GB+4GBで8GBだとメモリを認識しなくて、1枚だけ4GBにすると認識するあたりが少しグレーっぽいけれど、まだまだこのMacを使い続けるつもりなので、早速対応している4GBメモリを購入して交換。

なんのトラブルもなく、あっさり6GBメモリとなったMacBook Pro。ブラウザを何種類も開いたり、PhotoshopやVMwareなど、メモリを食うソフトを同時に使ったりした場合、スワップ処理も少なくなって大満足。やっぱりメモリが多いといいね。

あとは内蔵HDDを、SSDに換装するぐらいかな。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2012/04/macbook-pro-memory/trackback/