投稿日 :

GX100に自動開閉式レンズキャップLC-1

愛用のデジカメ、リコーの「Caplio GX100」だが、使っているときに、どうしても不満だったのがレンズキャップの取り外し。撮影の度に取り外して、ポケットに入れたのか、鞄に放り込んだのか分からなくなったことが何度も……。

そんな不満を解消してくれるアイテムが、後継機種のGX200と同時に発売された、自動開閉式レンズキャップ「LC-1」だ。レンズキャップに関しては、後継機種で解決されるだろうと思っていたが、オプションとしての解決策だったので、ありがたいことに旧型のGX100でもこの恩恵にあずかることが可能となった。

注文しておいた「LC-1」を受け取り、早速GX100に装着してみたが、やはり自動開閉式のレンズキャップは便利だ。機動性が売りのコンデジはこうでないと。

装着すると見た目は少しゴツゴツした感じになり、あまりスマートではないが、こういう機械的な雰囲気は結構好きなので問題なし。また、レンズ部の動きと連動して三枚の羽が開閉する様は、思っていた以上にカッコいい。こういうギミックも大好きだ。これはもう、GX100とGX200のユーザーには必須のアイテムだね。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2008/07/gx100-lc1/trackback/