投稿日 :

RICOH GX200

リコーから、新しいコンパクトデジタルカメラ「GX200」が発表された。私も愛用している「Caplio GX100」の後継機種。7月4日発売とのこと。外観はほとんど変わりないようだが、中身は結構ブラッシュアップされ、使いやすさも増しているようだ。

いろいろと羨ましい変更点はあるが、まずは外観から。機種名から「Caplio」がなくなり、正面のロゴも「CAPLIO」から「RICOH」に変わっている。これはいい。この部分は、やはりメーカーロゴでないとね。また、背面の液晶モニタも、従来の2.5型23万画素から、2.7型46万画素へと大型化、高精細化されている。

内部的な機能の変更点としては、画素数が1,210万画素へと上がっている。これはまあいいとして、逆光時に発生しやすいゴースト抑制や、新しい画像エンジンで、効果的なノイズ除去を実現しているらしい。これはかなり羨ましい変更点だ。GX100では、感度を上げると結構ノイズが目立つからね。その他には、歪曲収差を補正するディストーション補正機能や、水平出しを可能にする電子水準器なんかも便利そうだ。

また、以前使っていたCanonのカメラには付いていたのに、GX100になってから付いていなくて微妙に不便だった、カメラ姿勢情報付加機能。縦位置で撮った写真なのに、iPhotoに読み込むと、すべて横位置になっちゃって不便だったんだよね。

とまあ、羨ましい機能が盛りだくさんなんだけれど、さすがに購入後約1年で買い換えなんてことはしないですよ。……多分。いや、ほんと買い換えないってば。……多分。

レンズ部の繰り出し/収納に連動する自動開閉キャップ「LC-1」

そうそう、GX100にはレンズシャッターがなく、撮影のたびにレンズキャップを付け外しする必要があり、面倒だったのだが、これはGX200になっても変わっていない。

しかし、オプションとして、自動的に開閉するレンズキャップ「LC-1」が用意されている。これは、GX100でも装着可能らしいので、カメラ本体の買い換えは無理だが、このレンズキャップぐらいは買おうかな。というか、買います。

フィードバック

  1. 【めのう】 より

    実は自分もGX100ユーザ。下手な一眼レフより綺麗に撮れるし、重宝するよね。
    GX200・・・悩むなぁ。

  2. Hannya より

    おおっ、【め】もGX100ユーザだったんだ、いいよね〜これ。
    デジカメもいろいろと使ってきたけど、やっとこれはというモノにたどり着いた感じ。
    そんなGX100が進化したとあっては気にならないわけがない。
    この気持ちを何とか押さえなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2008/06/ricoh-gx200/trackback/