投稿日 :

Norton AntiVirus 2008

この時期になると毎年、色々なメーカーのアンチウイルスソフトがバージョンアップする。私も自宅のMac、Windowsともに、アンチウイルスソフトはインストールしているし、更新サービスも毎年延長している。

SymantecのWindows用Norton AntiVirusが新しくなっていたので、更新サービス延長のついでに、本体も新しいNorton AntiVirus 2008にアップグレードした。インターフェイスも随分と変わり、いかにもバージョンアップしましたという感じ。

実は少し前に更新サービスの期限が切れていたのだが、更新するかどうかを迷っていた。WindowsではずっとNorton AntiVirusを使ってきたし、MacでもNortonと名乗る前の、Symantec AntiVirusの時代から使っていた。しかし、Macの方は随分と前にVirexへ、そして今はIntego VirusBarrierへと乗り換えてしまった。

Windowsの方も、何か他のソフトに変えようかと、いくつかデモ版などで試していた。そこに、新しい2008年版は動作が軽くなっているという情報を聞き、結局Norton AntiVirusを使い続ける事に。何が気に入らないって、Windowsの動作が重くなるっていうのが一番気に入らなかったので、それが改善されたのならもう少し使ってみようかなと。

Norton AntiVirusは、インストールの後にメーカーへ繋げて認証しないと使えないのだが、何故か認証を完了した数日後に認証が解除されて使えなくなった。認証仕直そうとしても駄目で、結局再インストール。それ以降は無事に使えているが、あれは何だったのだろう?

肝心なWindowsの動作の方だが、2007年版の時に旧版に比べて軽くなっていたので、2008年版ではそんなに軽くなったとは感じない。ただNorton AntiVirus自体のインターフェイスの反応は少し軽くなった感じがする。とりあえず1年間はこれで様子をみて、他のソフトへの乗り換えは、また来年悩む事にしよう。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2007/10/nav2008/trackback/