投稿日 :

ブルーダイヤという名のビーサン

今年の夏も、近所への外出にはたっぷりと活躍してくれた、ビーサンことビーチサンダル。夏は当然だが、他の季節でも近所にビーサンで出歩くことが多い。さすがに冬はきついが。

今までにいくつかのビーサンを買ってきたが、すぐに壊れてしまったり、履き心地がいまいちだったりして、結局ずっと履いていたのは、大昔に沖縄で買ったビーサン。これは沖縄かりゆしビーチリゾートのホテル内の売店で買った安いものなのだが、何故かしっくりときてこれに落ち着いていた。

しかし、いくらしっくりときているといっても、さすがにもう古くなってボロボロなので、今年は新しいビーサンを買うことに。世間ではウォルディーズやクロックスが流行っているようだが、そちらには何故か興味が湧かない。

そして、期待して買ったのは以前から目をつけていた内外ゴム株式会社の「ブルーダイヤ」だ。ブラジルの「ハワイアナス」とどちらがいいか悩んだが、やはり日本人には日本のメーカー製ということで。

しばらく履いているが、なかなか履き心地がいいかも。素材はソール・鼻緒ともに天然ゴムが使用されている。履くほどに足に馴染んできそうなソールはとても気持ちよい。鼻緒はしっかりと足にフィットしているが、ちょっと固めかな。でも、丈夫そうだ。とりあえず履きこんでいこうと思う。

ちなみに、この内外ゴムが、昭和27年に世界で初めてビーチサンダルというものを作ったそうで、その時のモノがこの「ブルーダイヤ」だそうだ。そして、今も当時と変わらずに作られているらしい。まさに、モノに歴史ありだね。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2007/08/blue-dia/trackback/