投稿日 :

日本三大大仏のひとつ、高岡大仏

地元の富山県高岡市にある数少ない観光地のひとつが、大手町の鳳徳山大仏寺にある「高岡大仏」だろう。地元民にとっては小さなころから「だいぶっつぁん」として慣れ親しんだ高岡大仏。初めて見に来る人は、街中に突如現れる大きな大仏に驚く人も多い。

奈良の大仏、鎌倉大仏と並ぶ日本三大大仏のひとつだと言われているが、まあ三大○○なんてのは、たいてい3番目がいくつもあったりするもので、三大大仏もご多分に漏れずに諸説あるようだ。それでも地元民は高岡大仏が三大大仏のひとつだと信じているし、銅器のまち高岡のシンボルとして「だいぶっつぁん」は親しまれている。

高岡大仏の何が自慢かと地元民に聞けば、その美男ぶりをあげる人も多いだろう。かの与謝野晶子が鎌倉大仏の美男ぶりを讃えた歌を詠んだが、その後高岡に訪れて高岡大仏を見たときに、鎌倉大仏よりもよりいっそう美男だと感嘆したそうだ。

また、藤子不二雄Ⓐの自伝的漫画『まんが道』の中にも、高岡大仏は頻繁に登場する。高岡で過ごす二人がさまざまなことを話し合った場所であったり、あこがれの涼子さんのキススーンを目撃してしまった場所であったりと、藤子不二雄ファンにとっても聖地のひとつとなっている。

高岡大仏へ行ったときのおすすめが、道をはさんだ斜め向かいにある、日本茶専門店「木田芳香園」の濃厚抹茶ソフトクリーム。抹茶味のソフトクリームはよくあるが、ここのソフトクリームには、日本茶専門店だけあって、店内の石臼で挽いた挽きたての抹茶が振りかけられている。甘いクリームに抹茶の渋味が効いて、結構好みの味。これからの暑い季節にはピッタリだね。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2016/05/takaoka-daibutsu/trackback/