投稿日 :

G7富山環境大臣会合が開催されていた富山市中心部

富山市で開催されていたG7富山環境大臣会合2016。それに伴い、市中心部には県内外から警察官が集まって警戒態勢。街を歩いていてると、何台ものパトカーが巡回し、街のあちこちに警察官が配備されていた。そのためかどうかわからないが、いつもの休日よりも人出が少ないような気がした。

会場となる富山国際会議場の周辺には、制服を着た警察官やSPとみられるスーツ姿の人が大勢いて、セミナーなどで何度も来ている所なのに、そばを通るだけでもちょっと緊張してしまう。とりあえず「こんにちは」と声をかけられると、「ご苦労さまです」と返すのを何度も繰り返しながら街を歩いていた。

G7富山環境大臣会合に合わせてか、街中では環境問題に関連した、いわゆるエコなイベントなども何ヶ所かで行われていた。こういうことはあまり行き過ぎるのもどうかと思うのだが、環境問題についてひとりひとりが考えるというのはいいことだと思う。

まあ、何でも長く続けるには、それぞれが無理なく出来る範囲でするのが大事。小さなことからコツコツと……って、西川きよし師匠も言ってたしね。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2016/05/g7toyama-emm/trackback/