投稿日 :

能登島までドライブして景色となまこを堪能

先月末に能越自動車道の七尾氷見道路が全線開通。これで富山県から石川県の七尾までは、下道を使わず高速一本で行けるようになった。

高岡からだと下道でもいい距離なのだが、せっかくなので能越自動車道車を走って一路七尾へ。この日は風が強く、何度か車が風に煽られ、手に汗をかきながら七尾に到着。ちょっとビビった。そのまま和倉方面をまわり、能登島大橋を渡って能登島に。七尾まではたまに来ていたけれど、能登島に入るのは久しぶりだ。

むかしはたまに能登島まで来て島内をドライブしていた。その頃に比べるといろいろ開発はされているが、それでも相変わらずどこへ行ってもいい景色。特に海側。海岸線をドライブしていると、ついよそ見をしてしまうので気をつけないと。

能登島といえば、のとじま水族館。たぶんここ目当てで能登島に来る人が一番多いんじゃないかな。ジンベエザメが悠然と泳ぐ大きな水槽、イルカやアシカのショーなど、家族連れにも大人気。島内をドライブ中にちょっと寄り、久しぶりの水族館を楽しんできた。

能登といえば富山と同じく海の幸が有名。なかでも能登なまこは美味しい珍味としてよく知られている。ということで、この日は能登なまこの加工卸直営店なまこやの「海ごちそう」で昼食。ちょっと奮発して、なまこ尽くしの海ごちそう膳。このわたいくら丼や干しくちこなど、珍しいなまこ料理をいろいろと味わってきた。あぁ、美味しかったなぁ……。

北陸新幹線が開通して、石川県では金沢が盛り上がっている。しかし、「能登はやさしや土までも」という言葉があるくらい、能登半島もいいところだ。明日から始まるNHKの連続テレビ小説『まれ』の舞台も能登。これからは能登も熱くなるかな。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2015/03/notojima-namako/trackback/