投稿日 :

雨晴海岸からの立山連峰

天気の良かった冬の週末。氷見方面からの帰り、立山連峰が綺麗に見えていたので雨晴海岸へちょっと寄り道。

能登半島国定公園に含まれ、日本の渚百選に選ばれている雨晴海岸。この日のように天気が良く空気も澄んだ日には、女岩や男岩が浮かぶ湾の向こうに雄大な立山連峰が望めるという絶景スポット。季節や時間帯よって移り変わる美しい景色を求めて、いつも観光客やアマチュアカメラマンが集まっている。

この日も多くの人で賑わっていた海岸をのんびりと散歩。立派なカメラを構えた人がいっぱいいたので、邪魔にならないよう、ちょっと離れたところからパシャリ。うーん、やっぱり山の雄大さを撮るときには望遠があるほうがいいね。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2015/02/amaharashi-tateyama/trackback/