投稿日 :

第3回 クラシックカーフェスタ in 金沢

秋の3連休の真ん中の日。台風はまだ北陸まで来ていなかったので、金沢で開催されていた「第3回 クラシックカーフェスタ in 金沢」に行ってきた。国内外の名車が金沢に集まるこのイベントも今年で3回目。金沢城公園新丸広場に約100台のクラシックカーが大集合した。

国産車では、トヨタ2000GTやスカイラインGT-Rといったスポーツカーから、ホンダS600やトヨタスポーツ800といったライトウェイトスポーツ。ダイハツミゼットやスバル360など小型車も。昭和の時代を彩った伝説の名車たちが勢ぞろい。

外車も、メルセデス、フェラーリ、ポルシェ、ロータス、ジャガー、MG、モーガン、シトロエンなどなど。さまざまなメーカーの名車が集まっていた。

クラシックカーといわれるような時代の車は本当にデザインが多様で、どれもが本当に魅力的だ。個人的には今の車のデザインよりも、この時代の車のデザインの方が好み。しかし、実際にクラシックカーのオーナーとなるにはいろいろと大変だろうからね。

このイベントでは毎回、金沢城公園から金沢の街なかを駆け抜ける城下町パレードが行われている。ただ、パレードといっても隊列を組んで走るわけではなく、一般車に混じって走るだけなので、街なかで待っていても数台づつしか来ず、いつ来るか分からないのも残念。次回はこの辺りを何とかしてもらえると嬉しい。

それにしても、クラシックカーは見るだけでもなんだかいいね。今度このイベントの共催にもなってる日本自動車博物館にも久しぶりに行ってみようかな。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2014/10/c-car-kanazawa-2014/trackback/