投稿日 :

カリブからラクティスへ乗り換え

怪我をしたり、その影響でほかのところの調子も悪くなったりと、あまり遠出できない日々が続いていたが、その間に、19年弱もの間乗り続けていた愛車「カリブ」から、新しい車に乗り換えた。新しいといっても3年落ちの中古車だが。

春ごろから、自動車税の安い1,500cc以下の車を探して中古車屋を回ったりしていた。そこで当たりを付けていたのは、ラクティス、オーリス、ベリーサ、スイフト、ポロあたり。up!もいいかなと思ったけれど、中古でもまだちょっと高い。

いろいろ物色しながらも決め切れずにいたところ、知っている中古車屋からいいモノがあると見せてもらったのが、2011年式のラクティス 1.3X。さっそく試乗させてもらい、近所をひと回りした。走行距離も少なく状態もいいし、ナビやバックモニタも装備。中古だがスタッドレスタイヤも付いており、車検も済ませたばかり。そんなに古くないのに一番下のグレードなので価格もお手ごろ。もう即決で、新しい愛車はトヨタの「ラクティス」となった。

カリブは今でも好きだけれど、さすがにあちこちガタが来ていたからね。それでも19年弱もの間、大きな故障もなくよく走ってくれた。さすが世界のトヨタといったところか。山へ行ったり海へ行ったり、綺麗なお姉ちゃんを乗せたりと、いろいろな思い出が詰まった愛車のカリブがドナドナされていった時は、感慨深いものがあった。

ということで、1,800ccのステーションワゴンだったカリブから、1,300ccのトールワゴンのラクティスへと乗り換えたわけだが、現在の主な用途である街乗り用としてはこれくらいのクラスでも十分かな。数週間ほど乗ったけれど、このコンパクトさがいい感じ。中古車でも、今は新車気分でRock ‘n’ Roll。

そういえば、ラクティスのこのモデルが発売された時って新垣結衣がCFに出ていたよね。とりあえず、ひと言だけ。ガッキーは天使。

まあ、そんなこんなで乗り始めたラクティスだが、低回転域でのトルクが足りない、間欠ワイパーが時間調整式でない、エアコンがオートでない、シート上下アジャストがあるくせにシートベルトの上下調節やステアリングのテレスコピックがない、コンパクトクラスのくせに5穴ホイールなのでタイヤ交換が大変そうなど、気になるところはいろいろあるけれど、おおむね満足。新しいだけあって、カリブよりいいところもいっぱいあるし、これから長い付き合いになりそうだ。

ああ、でもこのラクティスに付いているナビだけれど、AUX端子がないのでiPodを繋いで聴くことができないというのは、そのうちになんとかしたいなぁ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2014/08/carib-ractis/trackback/