投稿日 :

富山県中央植物園 第3回さくらまつり

朝から天気が良かったので遠出をして花見に行った帰り、たまに行く富山県中央植物園の近くを通ったときに「さくらまつり」をしているのを思い出して寄ってみた。

県中央植物園では、あちこちでソメイヨシノをはじめ、シダレザクラやコシノヒガン、エドヒガンなどいろいろな桜がちょうど満開。なかでも300メートルに渡ってソメイヨシノが並ぶ並木道「花のプロムナード」は咲き誇った桜を目当ての多くの人であふれていた。

園内をまわっているうちに夕暮れも近づいてきたので、日没後のライトアップまで待ってみることに。まだ夜は寒い季節だけれど、これまたライトアップ目当ての人がいっぱい。

陽の下の桜もいいけれど、夜桜というのはいっそうの雅。ほんと、桜を愛でているときは、日本人に生まれてよかったと思える瞬間のひとつだよなぁ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2014/04/bgtym-2014-sakura/trackback/