投稿日 :

AirMac Expressの熱対策に、ダイソーの石鹸皿

まだ梅雨も明けない夏前だが、毎日の気温は、すでに夏日や真夏日。朝も昼も夜も、二階の部屋の温度は高く、電子機器にはなかなか厳しい環境に。なかでも、ずっと電源を入れっぱなしで、しかもそれ自体が熱を持ちやすいのが、今年買ったばかりな、AppleのWi-Fiベースステーション「AirMac Express」だ。

AirMac Expressを購入時に予想していた通り、先月から、IEEE802.11acに対応したAirMac Time CapsuleやAirMac Extremeが発売されたが、せっかく買ったExpressには、まだまだ活躍してもらわなければならないため、暑さでやられないよう、なんとか熱対策をとることに。

とりあえずとった対策は、クロームメッキされたスチールワイヤで出来た石鹸皿。石鹸皿の上にAirMac Expressを置き、底面に空間を作ることで少しは熱対策になるかもと思い、ダイソーで購入。何千円もする専用の冷却台が発売されているのに、わずか105円の石鹸皿で、同様の効果が得られるのかは甚だ疑問だが、これで効果があればめっけもんだしね。まあ、気休めぐらいにはなるのかな。

ちょっと心配だったのは、AirMac Expressに金属製のモノを触れさせることで、Wi-Fiの電波に悪い影響を与えないかということ。今のところ、そのような影響は感じられないので、しばらくはこれで様子を見ようと思う。どうか熱暴走しませんように。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2013/07/airmac-netsutaisaku/trackback/