投稿日 :

iPadのスタイラスペンは、書き味が心地よいSu-Penに

iPadを使っていると、どうしても一本は欲しくなるのが、専用のスタイラスペン。手書き入力アプリを使う時は、やはり指よりスタイラスペンが便利だ。

いろいろと検討した結果、購入したのは7knowledgeの「Su-Pen」。ほかの製品に比べて価格は少し高いが、その書き味は各所でも評価が高い。

それでも、実際に試すことは出来ないので、どんな感じかも分からずに購入してみたのだが、そんな心配は杞憂にすぎなかった。

ペン先がゴムやスポンジのスタイラスペンの場合は、少し力を加えて、液晶面に押し付けながら書く感じだが、特殊な導電性繊維のペン先を持つSu-Penは、軽く液晶面を滑らす感じで、スラスラと書くことができる。この書き味はとても心地よい。スーッと書けるスーペン。冗談のようだがそんな感じだ。

そして、あの燕三条で磨き上げられたステンレス製のペン軸の質感も結構好み。燕三条の鏡面仕上げといえば、Apple製品でもよく使われているので有名だね。

いまのところは、このペン軸も気に入っているが、Su-Penのペン先は、市販のペンシルホルダーに装着しての利用も可能だそうだ。なにか良さそうなペンシルホルダーを見つけたら、その組み合わせでも使ってみようかな。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2012/07/su-pen/trackback/