投稿日 :

世界でもっとも有名なシェフ カーネル・サンダースの自伝

昨年の11月、アメリカのKFCコーポレーションの書庫で、創業者であるカーネル・サンダースの、直筆の自伝原稿が見つかったと発表された。約40年の間、誰にも気付かれないまま、保管されていたそうだ。

そして先月、全世界のKFCのFacebookページに、その自伝のPDFデータが無料公開された。日本語版は、公式サイトの特設ページでも公開されている。

本のタイトルは、『Col. Harland Sanders /The Autobiography of the Original Celebrity Chef(世界でもっとも有名なシェフ カーネル・サンダースの自伝)』。

家族のこと、友人のこと、事業のことなど、カーネルのライフ・ストーリーが、美味しそうなカントリー料理とともに、教訓などを交えて書かれており、これが無料でいいのかと思うほどの読みごたえ。

この自伝を読むまで知らなかったのだが、カーネルおじさんが、フライドチキンで成功したのは、60代後半になってからなんだね。ほんと、人生まだまだこれからなんだなと、前向きな気分になれる。

また、カーネル自身のお気に入りレシピも、いろいろ紹介されているので、料理をする人には、カントリー料理のレシピ本としても楽しめるかもしれない。

結構太りそうな、もとい、美味しそうな料理がいっぱい紹介されていたのだが、「おいしいコーヒー ~農場で作られていた昔ながらの淹れ方で~」だけは、一体どんな味になるのか想像がつかない。美味しいのかな……。

もし英語が大丈夫なら、アメリカKFCのFacebookページから、英語版をダウンロードしてみてもいいかも。こちらは、本文やレシピにも写真が満載。カントリー料理の写真などは、ほんとうに美味しそうだ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2012/07/col-harland-sanders/trackback/