投稿日 :

建設中の新港大橋と立山連峰

久しぶりによく晴れた休日。立山連峰が綺麗に見えていたので、予定を済ませた後、富山新港で建設中の新港大橋の袂へ。

休日が青空に晴れ渡る日も珍しければ、ちょうどその日に、立山連峰がくっきりと見える日ってのも、なかなか少ない。こんな日は、立山連峰がよく見えて気持ちのいい場所に行って、のんびりとくつろぐに限るね。

現在建設中で、今秋開通予定の新港大橋は、富山新港の港口部をまたぐ、日本海側最大級となる斜張橋。総延長は約3,600m、主橋梁部だけで約600mもある。橋桁から海面までの高さは約47mで、大型船もスムーズに航行することができるそうだ。

車道と自転車歩行車道の二階層構造になっているらしいので、完成のあかつきには、車だけではなく、自転車でも海の上を渡ってみたい。

でも、もし下が見えるようになっていると、ちょっと怖いかな。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2012/04/shinko-tateyama/trackback/