投稿日 :

チューリップバルーン2011

砺波で毎年開催されている「チューリップバルーン2011」。全国から集まった熱気球が、チューリップ畑の上空を美しく彩る春のイベント。

東日本大震災の支援チャリティとして、体験搭乗係留もおこなわれていたので、ちょっと怖かったけれど挑戦してみた。十数メートルぐらいだが、お尻の穴がこそばゆくなるような浮遊感は何ともいえない感じ。上空で揺れたときに、思わず声が出てしまったのは、ちょっと恥ずかしかった……。

チューリップ畑の上空を飛んでいる熱気球たちを撮ろうかと思ったが、間に合わなかったので、城端まで足を伸ばして「向野の桜」の様子を見に。満開までもう少しという感じ。満開の時期に、手前の水田に水が張られていたら、一本桜が逆さに映って綺麗なんだよね。GRだと、撮るのはちょっとキツイけれど。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2011/04/tulip-balloon-2011/trackback/