投稿日 :

Magic Mouseを多機能化するBetterTouchTool

AppleのMagic Mouseは、マルチタッチでの操作が快適で、とても気に入っているのだが、やはり中央クリックをできないことが不満だった。

そんな不満もあっさりと解消してくれる、ありがたいソフトがいろいろと出ていたので、いくつか試してみたところ、「BetterTouchTool」というソフトが良さそうな感じがしたので、今のところこれを使用中だ。

BetterTouchToolは、Mac OS X v10.6以上に対応したソフトで、標準でサポートされている1本指クリックだけでなく、2本指や3本指、4本指でのクリック、上下左右のスワイプにと、さまざまなジェスチャーにアクションを割り当てることができる。また、トラックパッドのように、タップでの操作もでき、とにかく設定できる項目が多い。

まさに痒いところに手が届くという感じで、シンプルなMagic Mouseが、数十種類のアクションに対応した多機能マウスへと変貌し、大幅に使い勝手が向上する。

また、マウスの軌跡の速さや、タップの感度なども設定できる。Appleのマウスは、標準のドライバで軌跡の速さを最大にしても遅いので、BetterTouchToolで好みの速さに調整することで、さらに快適に。

なお、BetterTouchToolは、Magic Mouseだけではなく、マルチタッチトラックパッドにも、いろいろとジェスチャーを追加できるらしいが、うちのMacBook Proは、マルチタッチではない、ただのトラックパッドなので、BetterTouchToolの機能をフルに使えないのは残念なところだ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2010/02/bettertouchtool/trackback/