投稿日 :

物書堂から新しい日本語入力プログラム、かわせみ

物書堂が、Mac OS X v10.6、およびMac OS X v10.5に対応した、新しい日本語入力プログラム「かわせみ」を発売することを発表した。

発売予定は10月下旬で、ダウンロード販売のみ、価格は税込み3,990円とのこと。

物書堂といえば、エルゴソフトでegword Universalを開発していた廣瀬氏が設立した会社で、今回発表されたかわせみも、エルゴソフトの親会社であったコーエーより、egbridge Universal 2のかな漢字変換エンジン、および一部のユーザーインターフェースについてライセンスを受けて、開発されているらしい。

エルゴソフトが無くなった今でも、ことえりやATOKに浮気することもなく、egbridge Universal 2を使い続けてきた。その遺伝子を受け継いだ日本語入力プロブラムが、来月ついに発売される。

以前に、物書堂の代表である廣瀬氏が、Twitterで、新しい日本語入力プログラムを開発しているようなことをつぶやいていたのを見てから、ずっと待っていた。

egbridge Universal 2にあったすべての機能を備えているわけではないが、基本的な入力に関してはこれまでどおりということなので、違和感なく使えるだろう。

まだ詳細な情報は出ていないが、続報に期待したい。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2009/09/monokakido-kawasemi/trackback/