投稿日 :

Jake Shimabukuro JAPAN TOUR 2009

射水市の「アイザック小杉文化ホール ラポール」で行われた、ジェイク・シマブクロのライヴ「”Music Is Good Medicine” JAPAN TOUR 2009」に行ってきた。

昨年に引き続き、今年も富山にやってきてくれたジェイク。ありがと〜っ! ライヴは平日の夜だったが、職場からギリギリ間に合う場所だったので、なんとか行くことができた。よかったぁ。

昨年は、小さな空間でのライヴだったが、今年の会場は、800席ほどのホール。それでも、2列目の席を確保できたので、思いっきり目の前での演奏を楽しむことができた。

今回のライヴは、初期の頃の曲から最新の曲、カバー曲など、幅広い内容。また、ループマシンを使った演奏をしたり、初期の頃の曲を演奏する際には、アロハシャツに眼鏡という当時のスタイルになったり、ウクレレに小型カメラを取り付け、演奏している手元の映像をスクリーンで流したりと、演出にもいろいろと凝っていた。

明るく、楽しく、そして優しく。オープニングの「Let’s Dance」から、アンコールの「Hula Girl」まで、たっぷりと至福の時間を堪能。

そして、今年も「シロエビ〜」を連発していたジェイク。好きなんだなぁ。
また来年も、よろしくお願いシマブクロ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2009/09/jake-shimabukuro-japan-tour-2009/trackback/