投稿日 :

日本列島で46年ぶりの皆既日食

日本列島では46年ぶりの天文ショーとなった「皆既日食」。しかし、富山では残念ながら75%ほどの部分日食。

天気が心配だったが、日食に入る時間には、うっすらと雲がかかっているけれども日食観察には十分な天気に。しばらく仕事の手を休めて、天文ショーを堪能した。

太平洋上や硫黄島での完全な皆既日食の模様は、NHKがYouTubeで公開している。皆既日食の直前直後に起こるダイヤモンドリングや、皆既日食時の空の色など、何とも例えようのない幻想的な美しさ。暇とお金さえあれば、ぜひ現地で体験したかった。

次に日本で見られる大きな天文ショーは、2012年5月21日の金環日食。今度は富山でも見られるかな?

フィードバック

  1. moto より

    NHKの放送はナマで見てました!
    硫黄島からの中継は昼間なのにホントに真っ暗で、さらに一般人が入れないから中継のアナウンサーの人が言葉を失ってる間、波の音だけでそれも神秘的でした。
    ほんとに体験してみたいですよね〜!

  2. Hannya より

    やっぱ現地で見たかったよねぇ、全然無理な事だったけど。
    2012年の金環日食はどうかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2009/07/solar-eclipse/trackback/