投稿日 :

志の輔らくご in PARCO2009

今年もやってきた『志の輔らくご in PARCO 2009』。といっても、パルコ劇場での公演は1月に終わっているので、テレビ放送での話だ。

今年もWOWOWでの放送。20日の金曜日に、渋谷のパルコ劇場での新春1か月公演の模様が放送される。ちなみに、15日の日曜日には、昨年放送された『志の輔らくご in PARCO 2008』と、映画『歓喜の歌』の再放送もある。

本格的な古典から創作落語までをこなし、その独特な話芸で繰り広げられる「志の輔らくご」。今年はどんな志の輔らくごが繰り広げられたのか、今から楽しみだ。全部で三席あったみたいだけれど、全部放送してくれるのかな?

ところで、ポッドキャストの番組でいつも落語を聴いているのは以前にも書いたが、その中のひとつ、ニフティ提供の「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」が、少し前に、4月22日の配信をもって休止すると発表していた。

番組の運営に欠かせないスポンサーを獲得できなかったことが、主な理由だそうだ。約3年半にわたり、登録者数は、のべ630万人にもなる人気番組だったのに。やはり、昨今の不況の波には勝てなかったのだろうか。

しかし、終了ではなく休止ということで、継続的なスポンサーがついた際には再開するとのこと。うまくスポンサーが見つかり、配信が再開する事を願ってやまない。

こういう日本の文化は、大切にしないとね。

フィードバック

  1. もりもと より

    ぽっどきゃすてぃんぐ落語・・・最近はそんなにダウンロードしてなかったんですが前はよくランニングする時に聞いてました。ニヤニヤしながら走っているので怪しいランナーにちがいありません。復活を期待します〜〜〜

  2. Hannya より

    ほんと、再開を期待したいですよね。
    落語は音楽と違って、iPodを聞きながらニヤニヤしてしまうので
    どんな場所でも、はたから見れば怪しく見えてしまうんでしょうね。
    気をつけなければ……w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2009/03/shinosuke2009/trackback/