投稿日 :

.htaccessというもの

従来の、プロバイダのスペースにあったコンテンツ、.Macにあったコンテンツ、そしてFC2ブログにあるコンテンツを、すべて独自ドメイン+ホスティングサーバにまとめようと、いろいろ勉強中。

独自ドメインを取ったはいいものの、まずDNSの設定をどうするか。どういうURLでアクセスできるようにするかという部分の設定。基本的な「example.com」というドメインは変わらないが、その前につく「www.」というようなサブドメインをどうするか、などといったこと。

とりあえず、この設定は「www.」なしで運用したい。かといって「www.」ありを別の内容にする訳でもなく、アクセスできないようにする訳でもない。「www.」ありでアクセスしても「www.」なしに繋がるようにしたい。

そういう時に便利な「.htaccess」というもの。これはサーバの色々な設定を書き込んでおくものらしいが、これを使って設定する事に。XREAのドメインウェブ設定からだと、あまりよろしくないらしいので。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www.example.com)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://example.com/$1 [R=301,L]

以上の3行を.htaccessに記述することで、「www.」ありでアクセスしても「www.」なしにリダイレクトされるようになった。

この設定は「.htaccess Editor」という、オンラインで.htaccessを作成することができるサイトを参考にさせていただいた。.htaccessに関しては全然詳しくないので、こういうサイトはとてもありがたい。感謝感謝です。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2007/10/htaccesstoiumono/trackback/