投稿日 :

舞妓Haaaan!!!

宮藤官九郎脚本の新作映画『舞妓Haaaan!!!』。出演は阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ、伊東四郎、生瀬勝久などなど。監督は水田伸生。知らなかったが、昨年観た『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』の監督だそうな。

この映画の予告編を観たのはいつだろう? 何かの映画を観に行った時だと思うが、かなり前だったような気がする。その時に予告編を観て、これはもう絶対劇場に観に行かなくてはと、公開をずっと楽しみにしていた作品だ。

とにかくハイテンションで楽しく、ばかばかしくって面白い。もうクドカンワールド全開。『真夜中の弥次さん喜多さん』ほどぶっ飛んではいないが、あれよりは万人受けすると思う。主演のひとり、阿部サダヲもピッタリのはまり役。今までは何度聞いても名前が覚えられなかった役者(失礼)。しかし、これでもう絶対に忘れないほど印象に残った。

お茶屋での舞妓さんとのお座敷遊び。これはもう、男として生を受けたなら絶対に体験してみたい憧れ。しかし、一般市民には叶う事がないであろう儚い夢。でもほんと一度でいいから体験してみたいよね。そういえば京都には何度か行った事はあるけれど、本物の舞妓さんに会った事すらないかも。まずはそこからだな。

フィードバック

  1. kenko より

    Cnoteのkenkoです。
    TBありがとうございました。

    お茶屋遊びって男性限定なのかしら?
    女子である私ですらちょっと興味持ってしまいました。
    しかしどちらにしろ庶民には儚い夢ですねぇ〜

  2. Hannya より

    kenkoさん、こんばんは。
    なんとなく男性限定っぽい雰囲気はしますが女性でも大丈夫でしょう。
    でも女性でも興味あるんですね〜。
    しかしほんとお茶屋遊びが出来る人が羨ましいです。

  3. moto より

    面白そうだったので試写会のハガキやらメールやら出しまくったのに、
    やっぱり人気あったのか撃沈でした・・・。
    コレは自分でお金払って見に行けって事ですね〜。
    私もお茶屋遊びしてみたい〜!
    そのまえに舞子さんの衣装着せてくれるトコに行ったほうがイイかな。
    え?年齢的に無理・・・?(T_T)

  4. Hannya より

    motoの舞妓さん……。
    せめて芸妓さんにしてくれぃ (^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2007/06/maikohaaaan/trackback/