投稿日 :

PAUL SMITH STORY

今まで使っていた香水が無くなったので、新しい香水を買った。PAUL SMITHのオードトワレ「PAUL SMITH STORY」。先月末に発売になったばかりの新作フレグランス。フレッシュウッディ系の、さわやかさと渋さを兼ね備えた香水だ。

香水は売り場でのお試しと、実際に付けて1日を過ごしてみた場合のイメージが違ったりするので、新しい香水を買うときはいつも冒険だが、とりあえず2週間ほど使ってみたところ、結構気に入ったので継続して使う事に。

高校時代に初めて4711の「Portugal」を使ってから、香水は今までに色々と使ってきたが、CALVIN KLEINの「CK one」、NIKOSの「SCULPTURE HOMME」、ALAIN DELONの「Samurai」、BVLGARIの「EXTREME」などなど、やはりさわやか系の香水を付ける事が多かったかな。

逆に、セクシー系のモノはたまにしか使ってこなかったかも。大人の男の色気を出すには、セクシー系のモノの方がいいのかな。でも、なんだか似合わなそうなんだよなぁ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2007/05/paul-smith-story/trackback/