投稿日 :

Macworld Expo SF 2007

先週、サンフランシスコで開催され、大盛り上がりだったMacworld Expo SF 2007。いくつかの新しいハードウェアが発表され、海外の大手メディアなどでも色々とニュースになっているようだ。

今回の目玉は、なんといっても小型軽量ハンドヘルドデバイスの「iPhone」。やりたいことが指の自然なアクションで直感的に操作が出来る。Appleらしく、そしてAppleにしか出来であろうあのインターフェイス。操作をしている様子のムービーをいくつか見てみたが、かなりそそられてしまう。

ただし、今の規格のままでは日本で使えないそうだし、その予定も現時点で発表はされていない。それに、個人的に携帯電話と音楽プレイヤーは別々の方がいい。我侭を言わせてもらうと、「iPhone」から電話機能とメールなど通信関連のソフトウェアを省いた「iPod」が欲しい。「iPhone」と同じインターフェイスを持った新しい「iPod」。想像するだけでワクワクしてくる。まったく可能性がないわけではないだろう。是非発売して欲しいモノだ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2007/01/mwexsf2007/trackback/