投稿日 :

フラガール

松雪泰子主演、豊川悦司、蒼井優らが出演の映画『フラガール』を観てきた。

昭和40年、石油の普及により相次ぐ炭鉱の人員削減で閉塞した北のまち。古くから続く炭鉱にこだわる人々。変わろうと立ち上がる人々。そんな中、建設が決まった温泉レジャー施設。目玉とされるハワイアンダンスショーのメンバー募集に集まった少女たちと、ダンスを教えるために東京から招かれたダンサーの女性。温泉リゾートで有名な、常盤ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)のオープンまでの実話を元にしたストーリー。

かなり訓練をしたと言うだけあって、ダンサー役の松雪泰子は迫力あるフラを披露。フラガールたちのリーダーとなる蒼井優も、練習シーンやショーでのフラはとても美しい。そして様々な障害を乗り越えてたどり着いたクライマックスのハワイアンダンスショーは圧巻の一言。感動の波が一気に押し寄せてくるようになっている。ベタだが王道の作りだ。

そういえばポリネシアン・ダンスのショーはグアムなどで実際に観た事はあるけれど、ハワイアンダンスのショーって実際に観た事がないな。一度は生でショーを観てみたいけれど、さすがにハワイでって訳にはいかないので、やはり観るならスパリゾートハワイアンズか。

フィードバック

  1. moto より

    しずちゃんのダイナマイトバディも見ました!?
    おなかが揺れてステキだそうですが・・・(^_^)
    私はショー自体見た事がありません。
    ってか、南の島にさえいった事がありません・・・。
    あ、昔チャンスあったけど、グアムか香港で香港選んじゃったしぃ〜!

  2. Hannya より

    しずちゃんもちゃんと踊ってたよ。演技もしてたよ。
    いつものしずちゃんと同じ様な感じだったけど。
    グアムに行かないで香港に行ったのか〜。
    やっぱ香港より南の島っしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2006/10/hula-girl/trackback/