投稿日 :

人類が再び月へ

NASAが、2018年に4人の宇宙飛行士を月面に送り込む計画を発表した。この計画が実現すれば、人類が月面に立つのは1972年のアポロ17号以来、46年ぶりとなる。計画では7日間滞在し、月面基地建設の準備作業を行うとのこと。

NASAのサイトにこの計画に関連する画像やムービーなどが掲載されているが、見ているだけでもワクワクしてくる。といってもまだ13年も先のことなんだけどね。

子供の頃はいつもNewtonやOMNIを買って読みながら、大人になったら宇宙旅行が気軽にできる時代がやって来るんだ、なんて想像にふけっていた。しかし13年後にやっとこういう計画ということは、子供の頃の純真な想像よりも人類の進歩は遅かったようで、どうもそんな時代は見られなさそうだ。

一度でいいから宇宙旅行に行ってみたかったなぁ。

フィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL

http://pocket-base.com/blog/2005/09/to-the-moon-again/trackback/